漫画

No Picture

脳の右側向こう側 

二人のおじさんに苦言を呈されまして、恐れ多くもこのコンテンツは会員制となりました。会員の方はログインを、非会員の方は登録をよろしくお願いします。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

もっと読んじゃう

No Picture

その他鹿児島で旅を終えたいつもの人々

二人のおじさんに苦言を呈されまして、恐れ多くもこのコンテンツは会員制となりました。会員の方はログインを、非会員の方は登録をよろしくお願いします。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について


人は、ipadproとapple pencilでどこまでいけるのか。

  こんにちわ。     以前に脳の右側は向こう側で書きましたように、 「漫画屋が音楽屋の領域に入ってくるのであれば、音楽屋も漫画屋の領域の安寧を保証しない」というよろしいならば戦争だと独りベルセルクごっこがきっかけとなって、 絵を描くというのも僕の旅のテーマの1つです。   しかしながら描くと決めた当時ぼくの家にあったのは赤と黒のボールペンと使うかなぁと思って買ったけど全然使わなかったA4のコピー用紙で、 消しゴムで消せないボールペンなだけに一発勝負で、当然昨日今日絵を始めた素人がそんな一発勝負でいいもんが描けるわけもなくって、 羽貫さんも長谷川遥研究員もなにひとつうまく描けなくってもうやらねぇっつって早速放り投げていました。   それから時は流れまして。   時代はデジタル。デジタルなら […]


&nbs;